自分好みに変身させてエッチするため、10万円を惜しみなく使う男

世の中にはお金持ちの人っているもんですね(笑)そう思ったのは、先週の昼間にPCMAXで会った会社社長との出会いがありました。その会社社長というのは、なんと26歳の青年実業家だったんです。私よりも3歳も年下なのに、多くの従業員を雇い、会社を自分で経営しているんですから尊敬しかありません。それに比べ私なんて29歳もなるのに、出会い系サイトを使って少しお金持ちのオヤジ相手に売りしてるダメな女です。もうすぐ30歳だし結婚もしなければならないのに、いつまでこんなことやってるんだろう?って自己嫌悪になってしまうことが度々あります。正直に言うと27歳くらいまで、自分のルックスにそこそこ自信を持っていたので、その気になればいつでも結婚できる!と鷹を括っていました。それが大きな間違いだったんでしょうね。30歳を目前にして全然モテなくなりましたし、前のように結婚を考えられるような男性は言い寄ってきてくれなくなりました。わたしに近づいてくるのは頭がハゲて、お腹が出ているスケベオヤジばかりです。話を戻しますが、その26歳の彼はネット関連の会社をしていると言ってました。会社名を聞こうとしたんですけど、「下請けだから、聞いても知らないよ」って、サラっと交わされてしまいました。その彼は、30歳まで特定の彼女は作らない!結婚もしない!と言ってました。金は持っているみたいなので、言い寄ってくる女性も多いそうですが、そういう女性を相手にしてしまうと責任を取ってとか結婚してとか言われるので面倒だと言ってましたし、キャバクラとかの女の子は素人じゃないから嫌だと言ってました。だからその彼は出会い系サイトだったり、お見合い紹介所とかで女性と知り合うようにしているそうです。そしてその彼のおメガネに叶ったのかわかりませんが、彼の方から「君の写メを見て、ひと目惚れしたからデートして欲しい」という誘いがきたんです。彼のプロフィールには自慢なんでしょうけど、年収とかがズラリと書いてあり、たぶんデートの誘いを断る女性なんて居ないんじゃないかというくらいの経歴でした。そして話はトントン拍子に進み、初メールの2日後の土曜日にデートすることになったんです。わたしは彼に少しでも良く思われたくて、一番自信がある服装で向かったんですけど、すぐにダメ出しされてしまいました。いやダメ出しというよりも彼の好みのとは違ったみたいでした。そのまま彼は洋服をプレゼントするよ!と言って、ショップに連れて行ってくれました。そして彼の好みで勝手に服を数着選び、わたしはそれを次々試着させられたんですwそして彼が一番気に入った洋服を惜しみなく「コレちょうだい!」と店員に言って、7万近くする洋服を即買いしてプレゼントしてくれたんです。そしてそのまま次のお店に連れて行かれ、店員さんに洋服をみせながら、「コレにあう靴を出して!あ、それとイミテーションで言いからアクセサリーもね!」と言って合計3万近くの買い物をしてくれたんです。その後も彼に連れて美容室に行きました。総額いくらなのかわかりませんが、軽く10万は超えていたと思います。彼は自分の好みの女性にするためにはお金には糸目をつけないタイプらしく、出会い系サイトとかで女性と会うたびに自分好みにコーディネートすると言ってました。そしてそのままコッチの了承もなく、勝手にホテルに連込まれ、さっき買った洋服で撮影会のように写真を撮られまくり、そのあともカメラを持ったまま最後までエッチされてしまいましたwあっという間の出来事だったので、ビデオカメラで撮られているという警戒心さえ出ないまま終わってしまった感じでしたwなんか出会い系サイトで会ってエッチしてるというより、はじめてAVビデオの撮影に参加させられちゃったような感じでしたw
Source: ほんとに出会える体験談まとめ

コメント