経験人数1人という3週間前まで処女だった女子大生

10月の終盤にミントCで限りなく処女に近い清純系の女子大生をゲットすることに成功しました。長崎に出張へ行ったときのことです。デリヘル呼ぶほどお金もなかったし、出会い系サイトで賭けてみることにしました。いつも使っているミントCのアダルト掲示板とピュア掲示板の両方にそれぞれ違った感じのメッセージを投稿をして獲物が掛かるのを待ってたんです。すると待つこと30分くらい、ピュア掲示板の投稿を読んだという一人の女性からメールがありました。ピュア掲示板に書き込んでいた内容は長いので、要約すると「3年付き合っていた彼女と別れてしまい、気分を一新するために長崎に一人旅行に来ています。一人で食事をしてもつまらないので、一緒に楽しくお話をしながら食事をしてくれる女性いませんか?」という真面目な感じの投稿です。それに引っ掛かったのが、今回の亜実奈ちゃん20歳でした。亜実奈ちゃんは長崎市内にあるカトリック系の大学に通っている女子大生で、すごく真面目な感じがする女の子でした。こんな真面目そうな女の子でも出会い系サイトとか利用するんだなと少し驚きました。俺が今まで出会ってきた女たちとは全然感じが違ってたからです。約束した通り、一緒に食事に行き、楽しく1時間ほどお話をしながらお酒も飲みました。どうして俺の書き込みにメールをくれたの?と尋ねてみたら「私も実家を離れて一人で長崎に来たから、一人で食事する寂しさを知ってるんです。それが失恋直後となればなお更ですよね。だから放っておけませんでした」と、クリスチャンとしてはパーフェクトな回答ですwwお酒はあまり強いタイプじゃないらしく、酎ハイ2杯くらいですぐに目がトローンとしてきているのがわかりました。酔った勢いの振りをして彼女を抱き寄せ、そのままキスしました。お店は個室だったので、彼女もあまり抵抗することなく受け入れてくれ、お酒飲んだらエッチな気分になるよね?と聞くと、「そうじゃないけど、エッチな気分ってのは当りですw」と笑ってました。そしてそのままお店のすぐ近くにあるラブホテルへと向かいました。この日はホテルの予約も取ってなかったので、そのホテルに泊まることにしました。もちろん彼女も一緒にです。最初に一人暮らしだと聞いたときから、一緒に泊まることを計画していたんです。いざ彼女を裸にしてセックスしようとキスをしたら、彼女が驚きの一言を発したのです。亜実奈ちゃん「お願いします。恥ずかしいので部屋の電気だけ消していいですか?」俺氏「ダメだよ!電気消しちゃったら亜実奈のカワイイ顔が見えなくなるからw」亜実奈ちゃん「本当に恥ずかしいから、お願いします。少しだけ暗くしていいですか?」俺氏「ダメ!」そう言って俺は強引に亜実奈ちゃんにキスをして、そのままエッチしました。すると亜実奈ちゃんが「エッチするのこれで3回目なんで優しくお願いします」と言いました。マジかよ!!俺氏「え?マジ?」亜実奈ちゃん「・・はい」俺氏「3回目ってことは、ずっとエッチしてなかったの?」亜実奈ちゃん「いえ、今月はじめまで処女でした」俺氏「・・・うそ?」亜実奈ちゃん「今まで言わなくてごめんなさい」俺氏「いや、それはいいけど・・本当にいいの?」亜実奈ちゃん「はい、いいです。別にもう処女じゃないから」エッチの後に話してくれたことなんですけど、亜実奈ちゃんもつい数日前に処女をあげた男に振られたばかりだったそうです。だから同じように彼女と別れたばかりの俺の寂しさが解ったと言ってました。ちなみに亜実奈ちゃんの処女を奪ったのも、やっぱりミントCで知り合った男だったそうです。その男とはその後にもう1回エッチしてから連絡が取れなくなったそうです。
Source: ほんとに出会える体験談まとめ

コメント