元CA人妻AVデビュー 見た目は気品あるセレブ妻でもやっぱり細身熟女はむっつりスケベ!! 真山由夏

 

5年前まで某航空会社でCAとして勤めていた真山由夏さん37歳。結婚を機に退職、今は育児に専念している。暮らしは不自由なく幸せのようだが、ひとつ不満なのは8歳年上のご主人とのSEXが少なくなった事。現役CAだった頃は毎日求めてくれていたようだ。そんな時、友人から聞いたAVのお仕事。聞いた時はまさか私が…と思っていたようだが、AV男優●氏に興味を抱くと、●氏とSEXをヤリたいが為に出演を決めて…。

レビュー

インタビューの時は、上品で清楚で言葉遣いも落ち着いている、少し地味目のスレンダー美人で、私にとってはドストライクです(チョット甘えた感じの声も)。
ところが由夏さん、Hになると溜まっていた性欲が解放され、自らも攻め、男優の激しい攻めも見事に受け取り、スケベなアラフォーの理想形を表現しています。
一番は、深く大きく逝った際の、もうこれ以上ないスケベな表情と声、痙攣がとまらず全身悶えまくっている痴態です(奥も〇リも好きのようです)。そんな由夏さんをさらに虐めたくなります。
髪はアップにしているシーンの方が、清楚で上品な部分とのギャップが味わえます。ここのところ、アラフォーの清楚系上品美人の良作が続き、若い女優さんには目が向きません(まだ購入していない気になる女性が2人程残っています)。由夏さんの新作、出ること期待します。

 

自称マジメな奥様とは言え、陰毛はばっちり剃ってあるし、腰使いもいやらしいので
かなりの好きモノであろう。第一作でこれだから今後はもっと激しく腰をグラインドさせそうな次作以降を期待。
濡れた女陰から大量に分泌される愛液もいやらしいが、応える男優も巨根ぞろい、大量の精液を顔射するのも良かった。
男が体をはなしたあと一人でイって全身を痙攣させるシーンが多く、見ものである。
もうすこし脂の落ちたカラダになる数年後~10年後も楽しみで、それまでに
性技に磨きをかけてほしい。
息の長い活躍を祈る。